×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

anaの株主優待券とは

anaの株主優待券やJALの株主優待券は航空券を安く手に入れる方法として、最適である。基本的に航空券を安く手に入れるためには旅行代理店を経由して格安航空券を手に入れるか、ANAなどに早期予約をするなどして、割引のPEX航空券を手に入れる事などがあります。忠子の基本的な2つの方法はシーズンによって手に入れられなかったり、2ヶ月以上前から予約しなければいけなかったりするデメリットがあります。そこで登場するのが、ANAなどの株式優待券である。ANA株式優待券はたとえピークシーズンであっても、航空券を安く手に入れる事ができます。このANAの株主優待券をつかえば、ANAの航空チケットが50%で手に入れる事ができてしまいます。この株主優待券は株主でなくても、金券ショップや、ネットオークションで購入することで、利用する事ができます。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

ANA株式優待券を利用する特徴

このANA特別優待券は実際にお金をはらうのは当日でいいという特徴があります。また、PEX航空券が発売されないピーク時期にも格安でチケットを手に入れられる事。また、正規チケットであるため、容易に予約を変更する事ができます。ANA株主優待券を使う時は予約時に「株主優待制度を利用」という、オプションを選択すればOKです。あとは旅行当日に空港カウンターで、予約番号と、ANA株主優待券を提示するだけである。しかし、ANA株主優待券にもデメリットがあり、それは、有効期限がある事である。この有効期限を過ぎてしまうと、ただの紙くずになってしまいます。ANA株式優待券の有効期限は5/31日になります。つまりこの付近で、旅行を計画していれば、ヤフオクなどで安く手に入れられるようになるという訳です。

ANA株主優待券の値段と安く航空券を手に入れる方法

ANA株主優待券は需要と供給のバランスでオークションやチケットショップで販売価格が決まります。また、東京の新橋付近であっても、チケットショップの在庫状況によって、値段は変わります。11月あたりだと、ANAの株主優待券は約10000円前後で販売されていました。チケットショップが付近にたくさんある場合は店を回って、少しでも安いANA株式優待券を探しましょう。ANAの株主優待券は5月31日に近づく程安くなるので、夏休みに利用する時はうまく使うと、チケットも株主優待券も安く手に入れられる。まずは、ANA株式優待券をできるだけ安く手に入れる。できるだけ、5月31日付近にオープンチケットという予約瓶が未定の航空券を手に入れる。このオープンチケットは3ヶ月の有効期限があるため、これを利用していく。旅行予定日が決まり次第予約を入れる。これはANA株主優待券をりようした、普通のチケットなので、予約の変更もできます。ANA株主優待券のおいしいところを利用して安くチケットを手に入れましょう

スポンサード リンク

Copyright © 2008 ANA株式優待券を使って格安旅行をしよう